2013年02月13日

与件文引用は心理学的に正しい!


NLP心理学には「バックトラッキング」というテクニックがあります。いわゆる「おうむ返し」のことですが、バックトラッキングを上手に使えば、相手と短時間で仲良くなれるんです。

例えば、こんな感じ。

A「週末、家族とディズニーランドに行ってきてさ。」

B「へえ〜、ディズニーランド行ったんだ。」

A「すごい人だったけど、子供たちはミッキーに会えて大喜び。」

B「ミッキーに会えて大喜びだったんですね!」

A「そうそう、他にも面白かったのが・・・」

言葉はほぼ引用ですが、これだけでどんどん会話は弾んでいきます。(=^ェ^=)

言葉をおうむ返ししてもらうと、話し手は「話をきちんと聞いてくれている」と安心できるんです。


では、次はどうでしょう。

A「週末、家族とディズニーランドに行ってきてさ。」

B「へえ〜、遊園地行ったんだ。」

A「いや、ディズニーランドね!(ディズニーランドは遊園地みたいな子供っぽいところじゃないのに。この人はディズニーランドの魅力わかってないな)」

Bさんはディズニーランドと遊園地を同じ意味で使いましたが、Aさんにとっては全く違う意味。

「ディズニーランド」という言葉を勝手に「遊園地」に置き換えたことで、ギクシャクしちゃいました。


かと言って、おうむ返しすりゃいいってものではありません。

A「週末、家族とディズニーランドに行ってきてさ。」

B「週末に家族と?」

A「ああ、そうや。(この人、なんでそんなとこに反応するんやろ。家族と行ったらあかんのか。なんか失礼やな。)」

A「すごい人だったけど、子供たちはミッキーに会えて大喜び。」

B「すごい人だったんですね。」

A「・・うん。(ミッキーの話がしたいのに!この人と話してても楽しくないな)」


この話、何かに似ていませんか?

そう、与件文の引用です。

与件文の言葉を使わずに、勝手に要約して違う言葉を使うと、意味がきちんと伝わらないことがあります。

また、引用するところを間違えると、ピンボケの答案になります。

出題者が与件文に埋め込んだ根拠をきちんとそのまま引用するから、採点者は「よしよし、この人はちゃんとわかってるな。」となります。

心理学的に見ても、与件文の引用は効果的ということです。

与件文で、どこをおうむ返しするのが効果的か、考えてみてくださいね。


参考になりましたか?

参考になったら、ポチッとお願いします。(ランキング参加中です)
   ↓
にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村


posted by 炎の中小企業診断士ハンマー at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) |  ┣NLP的考察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

NLPセッションメニュー


★合格の確信度アップ 60分6,000円
試験に合格するイメージを何度も脳に焼き付けることで「必ず合格できる!」と合格の確信を高めることができます。

体験者の声はこちら

★カウンセリング 90分9,000円


にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
posted by 炎の中小企業診断士ハンマー at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) |  ┗NLPセッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワーク後、具体的な道筋がはっきり見え、後ろから逆にたどって行けるような気持ちになりました。


NLPを体験された方のご感想です。

診断士試験合格への確信は、NLP実施前100%→NLP実施後100%でした。
この方は「今年は絶対合格するしかない!」と意気込んでおられましたので、確信度100%でスタートしましたが、NLP実施後、さらに合格までの道筋が明確になったようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今までは受験勉強について未知の港に船出するイメージでしたが、ワーク後、具体的な道筋がはっきり見え、後ろから逆にたどって行けるような気持ちになりました。

頭の中でやるだけでなく具体的な動作を行うことで、映像化しやすくなると思いました。
映像、音声、表情など五感をフル活用することで、イメージづくりがしやすくなったと思います。
イメージできたことは必ず実現するという言葉を信じ、このNLPを有効活用していきたいです。

torakichi 50代男性
   

にほんブログ村 資格ブログ 中小企業診断士試験へ
にほんブログ村
posted by 炎の中小企業診断士ハンマー at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) |   ┗NLP体験者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。